| 刊行物 | 講習会・セミナー |
刊行物
| 広報誌 「都市と交通」 | 街路交通事業事務必携(青本) |  その他 |

刊行図書のご案内

  • 街路交通事業事務必携(令和2年版)

   ・体裁:A5判、684頁

   ・発行:令和2(2020)年 10月

   ・監修:国土交通省都市局街路交通施設課

   ・価格:8,250円(税込)

   ・販売サイト:東京官書普及株式会社「土木関係専門書籍販売サイト『シビルBooks

 街路は、多様かつ重要な役割を担う都市における最も基礎的な公共空間です。近年、少子高齢化のみならず、市民の価値観の変化や新技術の進化等に伴い、コンパクトプラスネットワークの都市構造やスマートシティの実現に向けた取組み等、まちづくりの方向も大きく変化してきています。  また世界各地で、人中心のストリートへの転換等により、魅力的な都市空間を創出する取組みが行われており、国内でも事例が出始めています。

 今般刊行の「街路交通事業事務必携 令和2年版」は、街路交通施策に対する交付金、補助金等の支援策を中心とした最新の各諸制度について解説しております。

 街路交通施策によるまちづくりをより円滑に進めるため、実務に携わる方々に大いに活用され、街路交通施策事業の推進に資することを目的に編集しております。

   


目次構成

 

第1章 街路交通施設に関する事業と支援制度
 §1 街路交通事業
 §2 支援制度

第2章 街路事業の基本的事項
 §1 街路とその現状
 §2 街路事業の定義
 §3 街路整備の方針
 §4 街路事業の支援制度
 §5 街路事業の進め方
 §6 街路事業における技術的留意事項

第3章 街路交通施設に関する事業の執行
 §1 街路交通施設に関する事業の交付手続き等
 §2 用地の取得等

第4章 街路交通施策の分野別(街路事業のテーマ別推進)
 §1 都市・地域総合交通戦略の推進(総合的かつ着実な都市交通施策の推進)
 §2 公共交通による快適な都市の移動環境づくり
 §3 交通結節点
 §4 人中心の街路空間(ストリート)
 §5 自転車関係施策
 §6 駐車場施策
 §7 都市の骨格の形成に資する主要な幹線道路等の整備
 §8 連続立体交差事業等
 §9 沿道と一体的なまちづくり
 §10 無電柱化の推進
 §11 多様なまちづくりテーマと街路交通施策

参考(街路事業のあゆみ)
問い合わせ先一覧
索引