| 刊行物 | 講習会・セミナー等 |
講習会・セミナー等
| 開催案内 | エッセンシャルセミナー新時代セミナー路面公共交通研究会連立講習会その他講習会・セミナー

開催案内

新時代セミナー 『街路事業の新たな展開』

少子高齢化・人口減少による公共交通の採算性悪化や担い手不足、インフラの老朽化、都市部での災害リスクの増大など、これまで以上に複雑化する社会課題を解決していくために、これからのまちづくり、街路事業の展開のあり方が問われています。モビリティ変革の一方で、人間中心のまちづくりへと発想が転換する中、これまでとは違ったアプローチでのまちづくり・みちづくりが求められます。     
 本セミナーでは、最新の街路事業に関する事業制度などについて国土交通省よりご紹介いただくとともに、駅周辺のまちづくりのあり方や、近年注目されている自動運転、その普及を見据えた道路空間・まちづくりに関する研究や先駆的な取組みについて研究者の方に最新の情報をお話いただきます。
 まちづくり・みちづくりの第一線で活躍されている皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

【特別講演】 早稲田大学 理工学術院 創造理工学部 森本 章倫 教授
 駅とその周辺地区のまちづくりのあり方や、自動運転技術の普及を見据えたまちづくりの姿などについてお話をいただきます。

 【プログラム】(敬称略)
 ・講和 (国土交通省都市局街路交通施設課長 中村 健一)
 ・特別講演 (早稲田大学理工学術院創造理工学部 教授 森本 章倫)
 ・令和3年度街路交通施策予算について (国土交通省都市局街路交通施設課 街路事業調整官 小川 博之)
 ・ウォーカブルな街路空間について (国土交通省都市局街路交通施設課 街路交通施設安全対策官 小路 剛志 )
 ・駐車場関連施策 (国土交通省都市局街路交通施設課 企画専門官 田畑 美菜子 )
 ・連続立体交差事業、交通結節点施策(国土交通省都市局街路交通施設課街路交通施設企画室 課長補佐 川﨑 周太郎
 ・研究報告:「アフターコロナ時代のまちと交通」 「JTPAの考えるMaaS」(日本交通計画協会)

【開催日時】2021226日(金)13:0016:30

【会場等】オンライン開催

【参加申込】以下をクリックして、登録フォームに必要事項を入力してください。
 受付期間 125日(月)9:00 ~ 222日(月)17:00
 受講料  無料
 その他  セミナーの資料は開催前日までに配布します。
        本セミナーは都市計画CPD認定プログラムです。

**申し込みにあたっての注意事項**
・『@zoom.us』からのメールを受信できる環境からご登録ください。
・事前に庁内・社内のWebセキュリティ環境・迷惑メール設定をよくお確かめください。
・視聴に関しての技術的なお問い合わせには回答いたしかねます。
・視聴する端末毎に別のメールアドレスが必要です。部署共有のメールアドレスでご登録の際はご注意ください。(1名ご登録いただき、大きなモニター等に投影し皆様でご視聴いただく分には構いません)
・登録が完了すると、視聴用URLが記載されたメールが自動返信されます。入力して2日以上経過してもメールが返ってこない場合は、迷惑メール設定をご確認のうえ、お問い合わせください。
・視聴用URLが記載されたメールを転送しての共有はできません。視聴する端末毎の登録が必要です。
・操作方法や利用環境で不明な点は、zoom公式サイト(https://zoom.us/)よりお確かめください。
・お申し込み時にお預かりした登録情報は、当協会の個人情報保護方針に基づき厳重に管理しております。今回のセミナー実施のご連絡のために利用するほか、今後当協会の主催行事や出版物のご案内、各種情報の提供・アンケート等に利用させていただく場合があります。

詳しくは こちら