| JTPAを知る | 新卒者採用 | インターン | 中途採用 |

インターン

 公益社団法人日本交通計画協会では、まちづくりや交通計画などの実務や多方面での関係者の方々との情報共有・研究活動など交通計画研究所での業務を学生の皆様に体験していただくインターンシップを実施しています。
 新しい制度の立案や各地での交通システムの導入手順など普段の大学生活では触れることができない体験を実際の職場で経験してみませんか。
 わかりづらいシンクタンクの業務内容を理解する機会にもなりますので、是非、インターンシップにご参加ください。


 2021年度のインターンシップの実施概要が決まりました。
    ※2022年度のインターンシップの実施概要は2022年6月ごろお知らせします。


 2021年度のインターンシップの実施プログラムが決まりました。
  • 2021年度実施プログラム
   2日間コースのプログラム
   3日間コースのプログラム
   2週間コースのプログラム  
   ※2022年度の実施プログラムは2022年7月ごろお知らせします。
  • 実施状況
   2021年度のインターンシップには4大学7名の皆さんが参加されました。
   ご参加の皆様ありがとうございました。

  • インターン参加者の感想
       ・様々な分野の専門家と協力しあって事業を進めていったり、交通計画に関する調査研究を行ったりするなど、また違った
    仕事内容であったことが、わかりました。(理工学部土木工学科3年/2022年1月参加)
       ・事業の最初から最後まで携わることができ、ほかでは行えない業務を行っていることがわかりました。幅広い業務を行い
          その結果、まちについて様々な知識が付き、自分自身が街に出た際に、まちを見る目が変わりそうだと感じました。ほか
          にはない、魅力的な業務を行っていることを勉強させていただきました。(理工学部土木工学科3年/2022年1月参加)
       ・研究や知見の蓄積だけでなく、それを生かした事業へのアプローチや様々な分野の企業や公的機関などとの連携が行われ
          ていることを知ることができました。公益社団法人という立場から、公共の利益の側に立った提言をできる存在という印
          象を強く感じました。(理工学群社会工学類3年/2021年9月参加)