■■■2024年度海外調査団■■■
オーストラリアにおける公共交通調査団
~路面公共交通を中心に~
参加者募集のご案内

ごあんない

 当協会では、多様な都市内公共交通の普及・整備推進に尽力しており、特に、都市内の路面公共交通の有効な手法のひとつとして、LRTシステムに着目し、調査研究を進めております。これまで、我が国におけるこれらの交通施設整備のための諸方策研究の基礎となったのが、海外諸国における先進事例の調査であり、ハード・ソフト両面の事例や分析結果を活用して参りました。

 諸外国では、過度に自動車に依存した都市整備の問題点を早くから認識し、都市の環境問題や、交通弱者を含む人々の移動手段の確保、都市の活性化などへの対応策として、面的な歩行空間の確保、自転車利用環境の整備などとあわせ、LRT、BRTなど多様な交通モードの活用について早くから試行錯誤を重ね、戦略的な総合交通施策の推進を実行しています。

 我が国でも、人口減少、更なる高齢化への対応、都市の低炭素化の推進は喫緊の課題であり、それらの対応方策としてのコンパクト・プラス・ネットワークの推進のため、海外諸都市の実情から学ぶべき事は依然多いと考え、この度、オーストラリア連邦(シドニー、ニューカッスル、パラマタ、キャンベラ)におけるLRT導入都市への視察・調査を企画いたしました。

 今回訪問する各都市では、LRTの延伸・新設を中心とした公共交通ネットワーク拡充が進んでいます。シドニーでは、2016年の調査団派遣以降、2つの路線が新規開業し、面的なネットワークが広がりを見せています。ニューカッスルでは、全区間架線レス方式が導入されており、我が国でも無電柱化の推進などに寄与するものとして注目が集まっています。パラマタでは、LRTの新設工事が行われており、開業前特有の準備や試運転の状況を見ることができます。キャンベラでは、LRTの運営にPPP方式が導入されており、日本の商社などを含むコンソーシアムが運営に参加しています。

 都市交通計画、公共交通に携わる関係者にとって有意義かつ有益な内容であると存じます。関係の皆様方の積極的なご参加を期待し、ご案内申し上げます。 

派遣概要

  • 派遣期間 2024年10月 6日(日)~10月14日(月・祝)[7泊9日]
  • 派遣先  オーストラリア連邦(シドニー、ニューカッスル、パラマタ、キャンベラ)

    旅程などの詳細は、パンフレットをご確認ください。パンフレットは【こちら】 
     Point:パラマタにおけるLRT整備に関するプロジェクトは、動画で確認できます
     https://www.youtube.com/watch?v=YCA0Gxi3oNo (NSW州公式Youtube)

お申込み

  • 申込方法 パンフレットに記載の専用申込フォームに必要事項をご記入ください。

  • 参加締切 2024年 7月19日(金)
    【注意事項】 
     ・帰国時まで有効なパスポート情報を7月31日までに登録いただく必要があります。
     ・豪州入国には『ETA』の取得が必要です。出発72時間前までに必ずご手配ください。
     ・その他、パンフレットおよび申込サイトに表示される注意事項をよくご確認ください。