「BRT等新たなバス交通システム研究部会」部会員を募集!

 公益社団法人日本交通計画協会では、2021年度期(令和37月~)より、新たな時代における都市のモビリティの向上に貢献することが期待されるBRT等新たなバス交通システムの研究部会を設立します。

 都市交通の専門家を部会長に迎え、新たなバス交通システムの基本的・総合的な調査・研究や社会実装に向けた活動等をおこなってまいります。また、部会活動においては、国や地方公共団体、バス事業者等幅広い関係者と連携し、実効的な取組みの推進を図っていきます。

 すでにご案内させていただいておりますが、現在部会員を募集しております。多くの会員企業様のご参加をお待ちしております。

 

                    

研究部会の概要

○部会活動方針()

 ①新たなバス交通システムに関するテーマに基づく研究
   ②国内・海外事例調査団の企画・派遣
   ③セミナー・講習会等の企画・開催
 ④提言書、ガイドライン等の発出
 ⑤データベースの作成
 ⑥部外専門家等との交流 

○研究テーマ例

 研究部会設立時に部会長及び部会員の協議により研究テーマを決めていきます。


研究テーマ例 概要
新たなバス交通システムの定義づけ ・わが国における新たなバス交通システムに関する定義の検討
新たなバス交通システムの海外動向

BRTBHLS等導入箇所とシステム概要
・システム導入の目的、理念、質の追求
・導入計画の分析

新たなバス交通システムの国内動向

・導入(予定)箇所とシステム概要
・システム導入の目的、理念、質の追求
・導入計画の分析

新たなバス交通システムの運営体制に関する研究・公共の関与、上下分離 ・共同事業体
バス交通の要素技術の新たな動向・車両(機能、デザイン 等)、停留所等施設、運賃収受、情報案内、ユニバーサルデザイン などに関する最新技術動向の研究
バス交通の法制度に関する研究

・関係法体系の整理 ・運行事業許認可
・車両に関する基準等 ・運行に関する法制度 等

バス交通の魅力向上に関する研究

・料金体系 ・利用促進方策 ・運行ダイヤの工夫
・ネットワーク再編 ・各種サービス     等

わが国におけるバス交通の沿革及び現状と課題

・バス交通の歴史
・都市交通におけるバスの位置づけの変遷
・バス交通に関する統計データの収集
・バス交通の現況(運営、運行、法制度等)
・解決すべき課題の抽出

○研究部会設立及びご入会の案内資料

 ■設立趣旨書

 ■入会案内

 ■規約案

 ■研究体制及び研究活動案

 ■【参考資料】研究部会の位置づけ

 

〇研究部会に関するお問い合わせは下記へお願いいたします。

 【入会に関するお問合せ】
 公益社団法人日本交通計画協会 事務局 柴崎

 【研究部会活動内容に関するお問合せ】
 公益社団法人日本交通計画協会 交通計画研究所 萩原、三浦

  (03)3816-1791 E-Mail mail@jtpa.or.jp